読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よけのまいのにんげん

いつかの為の遺書です。

場所は伏せますがある建物のてっぺんに行ってきました。そこから飛び降りるつもりでした。できずに俯いて帰ってきました。結果、今うずくまって泣いているだけです。痛みが怖いだけだ、痛みがなんだというのか、何を恐れているのだ、飛んだあとの迷惑?……馬鹿じゃないのか。今更。いやずっと私は馬鹿だったけども。
ベルギーに行ったら安楽死させてもらえるのかもしれないっていうことを泣きつつ考えました。向こうで暮らすほどの貯金はないけど、行って手続きするくらいならなんとかなるんじゃないかとか。それが今の慰めや希望です。そうやって自分を慰めているつもりです。
私はずっと馬鹿で愚かでクズでした。ずっと馬鹿で愚かでクズだったな、と反省と後悔はしています。でも反省と後悔しようが綺麗に新品になったり交換してもらえるわけじゃないので馬鹿で愚かでクズのままです。
死にますと宣言せず死ぬつもりでした。が、また失敗したので、こうやって書いてます。すいません。ごめんなさい。泣いたところで殺してもらえるわけじゃないのにね。泣いてどうするんだろうね。
私が鬱陶しい人間であるくらいの自覚はあるのでこうやってブログに書いとくだけにとどめます。
ベゲAをまた貰うようにして貯めていこうかとも今は思っています。これも慰めなどになりそうです。
今日飛び降りることは先週ぐらいから予定していました。意味なかったけど。私の馬鹿やろう。

わかりません

f:id:sazenn5:20160325145237j:image
f:id:sazenn5:20160325145224j:imagef:id:sazenn5:20160325145208j:imagef:id:sazenn5:20160325145159j:imageさわやかに嘲笑して見放して突き放すみたいなことができるような洗練された人間にはなれそうもないので野暮ったく無様に泥っぽく生活を耐えていくしかないので私。あきらめなさい私。不恰好な無邪気さだけがマシなところなのかもしれない。けど不恰好。美しくない。

私は生活を愛したい。そのための挑戦を厭う私はみにくい。かみさま、わたしは努力をしたい…
できることしかできない私、なるだけ見放されたり非難されたくないと思ってしまい、私の脳すら素直に動けなくなりそしてそんな私を私はますますきらいになっていく、ますます私はひどくなり、ますます私は悪くなり、ますます私はゴミクズに…かみさま、わたしは素直になりたい、わたしは素直ないきものになりたいです。

めそめそしながらレース編みをしてめそめそしながら昼食を準備し、食べた。めそめそしながら5〜6日ほど水につけて塩抜きした梅干し(自家製)を水と砂糖と一緒にストーブの火にかける。
わたしは素直にやろうと必死です、ただそれだけです、今。
人に好かれようとして行動しても好かれた試しがない、人に必要とされようとがんばっても必要とされなかった、それを繰り返してきただけだと私は気づきつつあるから、私は素直に行動できるように、うまくはできないことばかりだけど、でも、努めています。
生きるなら、非難されずに生きていきたい、泣くほどに。私を非難する私じゃない人間は、私じゃないから、私にはどうすることもできない。それはやっと知った。

f:id:sazenn5:20160325145134j:image
f:id:sazenn5:20160325151535j:image
f:id:sazenn5:20160325151623j:image
誰かが望むわたしにわたしが仮に成れたとして、それはわたしが望んだわたしじゃないからわたしは私を好きになれないままでしかない。
実際には誰もわたしを望んでいないであろうし、わたしが寂しがるほどわたしは求められていない。

かみさま、わたしはどんなわたしですか…
ずっとわかりません

げす

まだ泣いていない私は楽しめない、一つわかるかもしれないのは寝不足はだめだ、ということだけであります。

わたしはわたしが殺してやる殺してやる殺すんだ!

f:id:sazenn5:20160215204316j:image

バクシーシして分解してしまえって願ってる野望の人。

山にこもってそのまま降りずに亡くなりたい願望。

f:id:sazenn5:20160215204453j:image

わたしがわたしを愛せる余地が微塵もないのでわたしはロクデナシだしわたしはわたしを粗末に扱う。

それでいて期待ばっかり人並みにしやがって不恰好の極み!この下種が!

はい下種なんです。

ツイッターを休んでみています。
どうでもいいと思います。みなさんにとって。
私の日常も死ぬしかないままです。
けど日々生きています。なんでだろうね。
私にはなにもないな本当に。最近このこと強く思います。
死んで私以外の何かになれればいいなということは当たり前です。
ただただ虚しく、寂しく、それだけのことがなんだというのでしょうか、私よ…
ただ虚しく、寂しいだけのことを、一大事であるかのようにして、滑稽極まりない私を、ここに晒しときます。ふがいない。
身を捨てることなど造作もないんです。
ただ、期待してしまうんです。
それが身を捨てるにおいていけないことなんて、知ってます。


f:id:sazenn5:20160121095249j:image

人間にしかみえない
人間になりたい
人間でいたくない
人間がきらい
人間が憎い
人間になれない
人間じゃない
人間を許せない
人間ではない
人間になれない
人間がわからない
人間になれない
人間はいやだ



わたしは人間なのか?
なんでわたしは人間に見えるのだ?



劣等

f:id:sazenn5:20160115105057j:image
f:id:sazenn5:20160115104912j:image

f:id:sazenn5:20160115104728j:image

f:id:sazenn5:20160115104800j:image

f:id:sazenn5:20160115104843j:image

f:id:sazenn5:20160115104937j:image

f:id:sazenn5:20160115105001j:image


f:id:sazenn5:20160115105036j:image


もう疲労するのが嫌だから死んで終わりにしたい

厄介 莫迦 就寝 醜い 嘔吐 携えて 貧相 奇異の眼差し 晒す 施し 殊勝 
傲慢 腫れた 詫びる 痕跡

私はハズレです。


死ぬのを堪え続ける日々。
ばっかじゃねえの?わたし。皆殺しにするか自殺するか以外ないことは皆さんご存知の通りです。生きてるってのは辛いんですねハイその通りですね私も知ってますハイその通りですみんな辛いです。だからみんな一緒に死にましょう。

善良な市民も私にとっては害悪に過ぎないんですから。

強いていうなら

 

 このB級の指先で合成の調整の声を断絶したあとの日暮れでジョージ・コックスを汚す。なにも仕留められない、仕留められない、消毒液を浪費しては自己嫌悪/ユニクロからのメールマガジンを読んでTシャツが見当たらない夕方を浪費して四列シートの夜行バスに乗る私は生き永らえることができやしない。

否定性の劣化を止めたくて炎。汚れたベンジンに着火したら汚れた炎? 死んで詫びてさしあげます。さしあたってはこちらで血を流してください。左手の中指の指先の部分の皮膚が一番傷んでる、そういうわたしをわたしは好きになれないまま今度もまた春がくるんだろう。好きになれないものたちをゆるすことができるのか? わたしはなにをゆるせば満足していただけるんですか? わたしはなにをゆるすべきなのですか?

 

 死んで死んだ自殺直前日記。髪をギャツビーの脱色剤で脱色する。キューティクルは当たり前に死ぬね! 愉快だね! ゲッタグリップのエンジニアブーツを昨日修理に出しました。わたしはまだ生きていやがりました。胸糞悪いです。

 

 剪定されない山茶花の木を悼む。人間というものになりたくない。

 

 誰にも彼にも嘘、嘘、嘘! 虚構を重ねて生きているだけの鬼畜! わたしは殺意をころせなかった。その時点で敗北だった。見向きもされなかった。だがそれがどうしたというのだ、わたしはそもそも人間さまであったというのか? おこがましいね!

 

 キウイフルーツを握りつぶしてころしあいして死ぬ以外の選択がありません、かみさまお腹がすきました。朝焼けをにらんで雑草を踏みそれを謝るわたしゴミクズ。わたしの城には栄光は近寄らなくていい。涙、涙の紙の本。おまえなんかに誰が見向きすると思うのか! はいそうですねごもっとも。わたしはもうだれとも関わりたくないと毎日毎瞬おもうのに、わたしは人間にみえるらしくて人間らしく関わってしまうけだものです。黒いセーターとジーンズ、人間のように見える容姿。なにもかもがきらいです。わたしはなにものにもなれないし当てはまらないのですぐさま飛び降りて身を捨てたい所存とやら、です。