よけのまいのにんげん

いつかの為の遺書です。

2018-07-17から1日間の記事一覧

沈澱

炊飯器のタイマーのセットすら自信なく傷つかず話せたことがない経歴をまた重ねつづけてるままただいろいろ過敏さを自覚していくためだけの流れはなにも写さずそのわりに消えることもない、きらめきを待つのはずっとしていないからと言うことに意味も訊いて…