よけのまいのにんげん

いつかの為の遺書です。

2019-02-15から1日間の記事一覧

短歌(即興)

かたい革ならすためにもブーツ履く強い生き物いまだ成れない 軽薄で謝りもせず嘘つきでそれでもわたしより許されて たんかんの皮をむいてるゆび負傷よくわからない傷ばかり増え ごま油最後に足して火をとめるわたしは野菜炒めの外で 減りかたの変なせっけん…