よけのまいのにんげん

いつかの為の遺書です。

2019-02-22から1日間の記事一覧

練習も兼ねて短歌

世の中のなんにもならぬ人として生活してる白菜を切る あたまから落ちてみたいとカレールウはみ出す袋崖には行かず ジーパンにブリーチ加工してる冬ダメージ加工する春も来る 疲れてるときはひとりで文鳥の写真ながめてあのひと嫌い