よけのまいのにんげん

いつかの為の遺書です。

雑記

何度か疑ってましたが、やはり昼間にモンスター飲むと夜眠れない、一本残ってたので先ほど飲み干して片付けました、ハッキリわかったのでもう買わない、モンスター、たぶん。 わたしは誰ともわかりあえないという前提の人間の一員でしかなく、わかりあえない…

つまらない

わたしの過去はわたしも重めだなと思うことがある そんなことより、と投げだせないことが人とのかかわりでいくらかあるし、説明に詰まらざるを得ないことが多いし、人とかかわらず完結できるわたしなら良かったと強くおもうのもいままで数えきれない 過去を…

死ぬほどの日々

美しくもないにんげんが化粧をしていちおうの体裁をととのえたつもりでいる、わたしのことです。なにかをがんばったり、どこかへでかけたり、そういうことをしたつぎの日、微熱がでます。からだのいたるところが重く、しんどく、何回かに一回寝込みます。わ…

20160830

あたまわるいのであたまわるいことしか書けないし言えない、それがわたしです。(自己紹介) おもしろくないのでおもしろくないことしか書けないし言えないよ。ばかか?わからんのか?殺し合いがはじまらないのはふしぎだな?わかるといわないでくれとも言え…

夏が結構好きなのはなんでかわからない 今朝首のあたりを寝違えていた 昨日けっこうな大金をとあるところに所用で振り込んだら当たり前に残高がごそっと減ってわたし太ったなあと思った。太ったなあと思ったのは別に悲観ではない。去年はベルトなしじゃはけ…

写真

誰かが望んだ私になれたとしてもそれは私が望んだ私じゃないから私は私を嫌いなままだ、的なことを以前書きました。私はまだ私が望む私がわかりません。探しても探してもいくつも出てくるので私は多面的な生き物なのかなあとかって思ったりはします。多数の…

毎日みっともない。

詩を書くことは他者と比較とかせず自分の中の問題だけで言えば向いていると思うし、書くことを禁止されても書いていそうだとは思ってる。才能とか技量とかそんなことは知らないしわからないしより一層落ち込みそうだから考えたくない。髪を短くしている。た…

場所は伏せますがある建物のてっぺんに行ってきました。そこから飛び降りるつもりでした。できずに俯いて帰ってきました。結果、今うずくまって泣いているだけです。痛みが怖いだけだ、痛みがなんだというのか、何を恐れているのだ、飛んだあとの迷惑?……馬…

わかりません

さわやかに嘲笑して見放して突き放すみたいなことができるような洗練された人間にはなれそうもないので野暮ったく無様に泥っぽく生活を耐えていくしかないので私。あきらめなさい私。不恰好な無邪気さだけがマシなところなのかもしれない。けど不恰好。美し…

ツイッターを休んでみています。どうでもいいと思います。みなさんにとって。私の日常も死ぬしかないままです。けど日々生きています。なんでだろうね。私にはなにもないな本当に。最近このこと強く思います。死んで私以外の何かになれればいいなということ…

人間にしかみえない人間になりたい人間でいたくない人間がきらい人間が憎い人間になれない人間じゃない人間を許せない人間ではない人間になれない人間がわからない人間になれない人間はいやだわたしは人間なのか?なんでわたしは人間に見えるのだ?

劣等

もう疲労するのが嫌だから死んで終わりにしたい厄介 莫迦 就寝 醜い 嘔吐 携えて 貧相 奇異の眼差し 晒す 施し 殊勝 傲慢 腫れた 詫びる 痕跡私はハズレです。死ぬのを堪え続ける日々。ばっかじゃねえの?わたし。皆殺しにするか自殺するか以外ないことは皆…