読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よけのまいのにんげん

いつかの為の遺書です。

20150125

ベルトで首吊って死ぬか石油かぶって火をつけて死ぬかどっちにしよう。街路樹にベルトで首吊ろう。家族も自分自身も無理だ。自分自身が一番無理だ。いざという時の為に書いた遺書は机の上の棚のところにあります。家からふらふら出てきたけどカーディガン一枚でこの時期に外出るのは馬鹿だったかもな。


って書いたのが19時過ぎ。





自殺しようとベルト持って街路樹探しながら上着も着ずうろうろしててそんで警察署行ってそんでなんやかやあり帰ってきたなう。

これはついさっき。
疲れました。泣けてきました。
でも生き延びました。なんともならないことを抱えてなんとかなれと思いつついつも生きてます。